貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

守護霊からの声

事例18危機を遠ざけ正しい道を指し示す守護霊の声

人に憑き、人を護り、魂の成長を助けてくれる守護霊。彼らはあなたの魂にとって最も頼もしい味方の一人であり、信頼すべき者です。もし仮にいま、あなたに危機的状況が迫っているとすれば、守護霊はなんらかの形でメッセージを送ったり、あなたの意識を危険から遠ざけたりしてくれます。今回は、そんな守護霊からの危険信号についてご説明したいと思います。

人と会う約束を前にして急に「なんだか気が乗らない」「気分が重い」と感じることはないでしょうか。すごく楽しみにしていたはずなのに「もうすぐ用意して出かけなきゃ」という頃になって、急に行きたくなくなる…。それはもしかしたら、守護霊が警告を出しているのかもしれません。会う約束をして、それを守るのはとても大事なことです。直前になって急に約束をキャンセルしたり、遅刻したりするのは不義理です。しかし同時に、人生は運とタイミングで大きく変わるもの。行く予定の場所、途中の交通機関などで大きな事故が起こり、遅刻したおかげで巻き込まれずに済んだケースもあります。一方、呼ばれた集まりに出席したせいで悪い仲間との繋がりができてしまうこと、してはならない禁断の恋に落ちてしまうことなどもあります。未来に何が待ち構えているかはわからないのです。そんな未来の危険を、守護霊が何らかの形で指し示してくれることがあります。直前になって「どうしても行きたくない!」と思ったら、不義理であることを自覚した上で、相手にお断りの連絡をするのもひとつの手かもしれません。

また、急に頭の中に何かのイメージが浮かんできて離れなくなることはないでしょうか。「昔聞いたことのある歌のワンフレーズが急に浮かんできて離れなくなった」なんて体験は誰にでもあるでしょう。そんな現象にも守護霊のメッセージが含まれているかもしれません。守護霊はあなたの頭の中に歌を通して何かのメッセージを伝えようとしている可能性があります。その歌をよく聴いていた頃に思いを馳せてみましょう。また、以前にも同じ旋律が急に流れたことがあるなら、その時のことを思い返してみましょう。その時のあなたは何をしていましたか? どんな状況にあって、何を頑張っていましたか? 誰のことが好きでしたか? きっとそこにはあなたが今正しい選択をするためのヒントが隠されているはずです。

なんの前触れもなく急に嫌な気分になったり、落ち着かなくなったり、突然頭の中にイメージや音楽が流れ込んできた場合、それは守護霊からのメッセージである可能性があります。守護霊はあなたのことをいつでも見守っており、魂が幸福な未来へとたどり着けるように、そういった形で迫り来る危険を示してくれることがあるのです。またあなたが何かに迷っている時、守護霊は必ず答えのヒントをどこかに提示してくれます。それをあなたが上手にキャッチし、理解することで、問題の解決策は必ず開けるのです。守護霊に関して気がかりなことがある方は、ぜひ電話占い恵心の霊能者にご相談下さい。信頼できる霊能者があなたの守護霊と直接交信し、そのメッセージを正確に読み取り、わかりやすい言葉であなたにお伝えいたします。

上ル