貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

心霊・霊能相談室

第54回 瑞垣先生夜の河川敷で真っ白な人を見てしまいました

愛媛県新居浜市 吉田奈保さん 27歳

自動車の中で心霊現象かもしれない体験をしましたのでご相談させて下さい。先日、仕事終わりに車で家に向かっていた時のことです。職場から家までは車で30分ほどかかり、人気のない川沿いの道を走らなければなりません。急に動物が飛び出してくることは時々あるのでスピードを落として安全運転を心がけています。

その川沿いの道を走っていたら、草むらに白装束を着た人が立っているのを見てしまったのです。最初は布か何かかと思いましたが、速度を落として車を止めて見てみたら、全身真っ白な服を着た人でした。もしかして家に帰れないでいるのかも、と思いましたが、それなら車を止めた私に向かって一声かけてくるはず。

でも、その人は夜風に吹かれながらこっちに身体を向けてじっと佇んでいるだけなのです。これは普通じゃないと思い、すぐに車を走らせ、ちょっとスピードを上げて立ち去りました。

家に帰って家族に報告したところ、夫もその数十分前に同じ道路を通ったそうで、「何もいなかった」と言われました。翌日以降もその草むらを何度か見ていますが、白い服を着た人はそれ以来一度も見ていません。幽霊だったのかと思うと怖くなってきました。憑かれていないかどうか鑑定していただきたいです。もし憑いていたら除霊をお願いします。

瑞垣先生の鑑定

すぐに霊視いたしましたが、憑かれてはいませんのでとりあえずはご安心ください。良くない霊体が身近に憑いている気配は一切いたしません。川沿いで見かけた白い人に関しては、たまたまそこに流れてきた不浄霊のようです。数日前まで記憶を遡らせていただきましたところ、霊と接触した場面が頭の中に流れ込んできました。水辺は霊体が集まりやすく、河原や河川敷は霊の巣窟と化しているところも少なくありません。

しかし、そうしたところに集まる霊体はほとんどが力の弱い浮遊霊であり、仮に目撃してしまったとしても、それはただ「その時そこにいただけ」です。気にする必要はないでしょう。運悪く憑かれてしまった場合も霊能者による簡単な除霊で済みます。ご相談者様は憑依されていませんでしたので、そのまま日常生活を送っても大丈夫です。よく使う道路ということで今後も通らないわけにはいかないと思われますが、今後、夜中に通る際にはあまり川のほうを見ないようにするのが賢明でしょう。

上ル