貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

守護霊からの声

事例17守護霊の力で人生を成功に導く

守護霊とは人を護り、魂の成長をサポートする存在です。それゆえ、守護霊の加護を正しく受けることができれば、人生で大きな学びと成功を得ることができます。 守護霊は基本的に、誰にでも必ず一体憑いています。しかしながら、現実問題として、この世界に生きている全ての人が充実した人生を歩んでいるとは限りません。むしろ多くの人は、自分が何になりたいのか、どこへ向かいたいのかを見失い、空虚な日々を送っていたり、迷走していたりします。では、彼らの元には守護霊が憑いていないのでしょうか? 一体なぜ多くの人は人生に迷いや悩みを抱えているのでしょうか?

多くの人が迷いや悩みを抱えながら暗中模索の人生を送っている理由は、守護霊との結びつきが弱くなっているからです。守護霊は霊体であり、人間は肉体を持つ存在ですので、いくら守護霊がメッセージを送っても、力を発揮しようとしても、それを受け取る人間のほうの霊的感受性が弱まっていると、正しい加護を得ることができません。そして、多くの人間は、現実社会を生きる上で、物質的な欲望ばかりに目が向いています。「もっとお金が欲しい」「異性に好かれたい」「権力を得たい」といったことばかり考えています。魂のエネルギーが物質面の欲望ばかりに向いていると、霊的な感受性が弱まります。そうすると、守護霊からのメッセージや加護の力を正しく受け取ることが出来なくなってしまうのです。

また、例外的に、守護霊が憑いていない人がいます。よっぽどのことをしない限り守護霊は人を見捨てません。しかし、霊的な使命をあまりに無視した悪行を繰り返していると、霊界が「この人間はもう守護を得るべき存在ではない」と見なし、守護霊を引き上げさせてしまうことがあります。

守護霊がいなくなった人の余生は悲惨です。人という生き物は善良な心のみを持っている生き物ではありません。皆が多かれ少なかれ悪の心も持っています。しかしながら悪の気持ちが心に芽生えても、良心の呵責や正義感がそれを阻み、大きく道を踏み外すことはありません。その良心や正義感を後ろから支えているのが、守護霊の存在なのです。守護霊は霊的エネルギーを送り、人が人の道を踏み外さないように抑える役割を担っています。しかし、中には守護霊の抑止を振り切るように悪の道に進んでしまう人がいます。あまりにも酷い行為を繰り返してばかりいると、その行いを見た霊界の高位霊達は魂を見捨て、守護霊を霊界に引き返させてしまうのです。守護霊のいなくなった人にはもう歯止めは利きません。負の念を際限なく吸い込みながら、地獄に落ちるかの如く、ひたすら破滅へと向かっていくのみです。

「お金が欲しい」「異性に好かれたい」「権力を得たい」という気持ちは、誰にでも多かれ少なかれあるものです。この気持ち自体は決して悪いことではなく、むしろそういった物質的な欲望が向上心として働き、社会的な活躍のための原動力となります。しかしながら、そういった感情を拗らせ、楽をして多くの物を得ようとすると、人は悪の道に落ちます。詐欺を働いたり、虚飾を纏ったり、嘘をついたりするようになります。人を欺き、出し抜き、踏み台にして過剰な利益を得ようとするようになります。守護霊はそういった道に進む者に加護をもたらしません。「こういうことは良くないんじゃないか」「やめたほうがいいんじゃないか」という心の声を無視しないで下さい。それはあなたの魂が人の道を踏み外さないようにしている心の声であり、また守護霊が発しているメッセージでもあるからです。

心の声に従い、良心や正義感に基づいた行動を取っていくことで、守護霊との関係が良好になります。そうすることで、あなたの人生はより充実し、実り溢れる豊かな生活に変化していきます。お金や愛、権力といったものも、短絡的に求めるのではなく、時に回り道にも思える謙虚な姿勢を取ることで、かえって多くもたらされるものです。あなたが人として正しい道を懸命に歩んでいこうとする時、守護霊は必ずその手助けをしてくれます。

電話占い恵心には守護霊に関する鑑定に長けた霊能者が多く、彼らは悩める相談者ひとりひとりの守護霊との関係を霊視したうえで、適切なアドバイスを送ってくれます。もっと人生を充実させたいと願う際、霊能者の話を聞くのは大変賢明なことです。

上ル