貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

霊能者インタビュー

第12回 萌亜奈 先生イタコの口寄せを応用して、恋愛と結婚の願いを叶える霊能者

恵心スタッフ萌亜奈先生といえば、婚活サポートの第一人者という言葉が頭に浮かびます。弊社のお客様担当にも聞きましたが、実際、かなりの実績を上げておられるようですね。やはり、特別な術などをお使いになるのでしょうか?

萌亜奈先生それは恐らく「出会いのご縁をお授けする」ということだと思うのですが、これに関しては呪術、祈祷術の類は一切用いていません。純粋に未来透視だけで対応しています。例えば素敵な異性と出会いたいと願っている方がいらっしゃるとして、その方の直近の未来における人間関係の遷移を透視します。その上で良い出会いにつながるチャンスを指摘するわけです。


恵心スタッフそれはつまり、運命の相手との出会い、ということですか?

萌亜奈先生いいえ。運命の相手と出会う機会が、そんなに頻繁に訪れるはずもありません。でも、それを引き寄せやすい環境をあらかじめ作っておくことはできますよね。私はそのお手伝いをするわけです。「来週、人の縁が広がる暗示が出ているので、友達や同僚に誘われた飲み会などはできるだけ断らないでください」など、ちょっとしたアドバイスを差し上げるんです。新たな人間関係を築くチャンスというのは、毎日どこにでも落ちているものなのですが、多くの人はそれを拾い損ねてしまっているんですよ。ですから、そうした可能性をひとつひとつ丹念に拾い上げて、その都度お客様に提示させていただいているわけです。


恵心スタッフいきなり運命の相手には出会えない。その前にまず人間関係自体を幅広くしなさい、ということですか?

萌亜奈先生ご名答です。出会いの縁を引っ張るというのは、つまりそういうことなんです。とにかくどんな人とでも幅広く会って交流を深め、社交力や人間力を高める努力を重ねているうちに、その広汎なネットワークの中で自分のことを「良いな!」と思ってくれる相手も現れるし、逆に自分の方から「素敵!」と思える異性も現れてくるというわけです。これは別に霊能者に相談しなくても、自覚するだけで簡単に実行できることではあるんですが……。


恵心スタッフ人間関係が狭いと損をする、という考え方ですよね。

萌亜奈先生ええ、恋愛や結婚だけに限らず、ビジネスでも何でもそうじゃないですか。知っている人間の数が増えるほど、開運に繋がるチャンスも多くなるんです。「人は縁。人は財」なんですよ。ごくたまにいらっしゃるんですが、仕事や学校以外はほとんど家に引きこもっていて、それでいて「男性との出会いが欲しい」とおっしゃられても、土台無理です。だって、コンビニの店員や宅配便のお兄さんとしか顔を合わせないわけですから、そこから出会いを探せっていわれても、こればかりはどんなに凄い霊能力の持ち主でも無理ですよね。


恵心スタッフでは仮に先生のアドバイスに従って、これは!と思える男性と知り合ったとして、その後はどのようにサポートなさるんですか?

萌亜奈先生主にイタコの口寄せを応用しています。相手の生き霊を降ろし、それに向かって具体的な好意を伝えていただくことで、相手本体の無意識下にお客様の印象を強く刻み込みます。いったんこれを行って、もっとも早い方で数時間、遅い方でも1ヶ月前後待つと、相手側から何らかのレスポンスがあることが多いです。「今まで気にも留めなかった女の子なのに、急に顔を見たくなった。ちょっと連絡してみようかな」と、男性側をそういう気持ちにさせるわけです。


恵心スタッフ自分からアプローチする勇気のない女性に取っては、願ったり叶ったりの術ですね。

萌亜奈先生ええ、最初のきっかけを作るという意味では、手軽にできて効果も抜群の術だという自負があります。口寄せの際の会話を通して、ある程度、向こうの趣味嗜好や関心事なども掴んでいるわけですから、実際に本人と会った時にも、関心を惹くおしゃべりができるじゃないですか。これはかなり得点が高いと思いますよ。男性でも女性でも、相手が自分のことを理解してくれていると感じた瞬間に恋愛感情が生じやすいんです。それに比べると容姿の好みというポイントははるかに比重が小さいです。言葉は悪いですが、いったん相手を好ましいと思うと「あばたもえくぼ」に見えてしまうんですよ。現在、片想いの相手がいらっしゃる方はぜひ一度、お試しいただきたいですね。

上ル