貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

霊能者インタビュー

第2回 千川ゆき先生1人でも多くの方の願いを叶え、望む未来へ導くために…

恵心スタッフ本日はよろしくお願いいたします。

千川ゆき先生 よろしくお願いいたします。


恵心スタッフ千川ゆき先生は、事あるごとに“驚異の願望成就率”“圧倒的な的中率”とかいった風に、その霊能力の強さが話題になりますが、子供の頃から既に霊能力が備わっていたのでしょうか?

千川ゆき先生 ええ。自覚し始めたのは、そうですね……6、7歳の頃だったでしょうか。しかし両親などによると、もっと幼い時分から霊能力の片鱗をうかがわせるような事が何度もあったといいます。たとえば幼稚園の時に皆で遊んでいた際に、私が突然黙って窓ガラスを指差したらしいのですが、30分後、園児の投げた石がその窓ガラスに当たって割れたとか。あるいは、家族旅行で南の島を訪れた時に、ある橋の前で私が突然泣き出したといいます。後で分かったのですが、そこは知る人ぞ知る心霊スポットだったらしいのです。


恵心スタッフなるほど。では中学生になる頃にはもう、はっきりと自分に霊能力があることを認識していた、と。

千川ゆき先生 はい。私はもともと色々な本を読むのが好きな子供だったのですが、自分が周囲の人間とは異質の存在であることを直感し始めてからは、霊能力関係の本やスピリチュアル関係の本を手当たり次第に読み漁り、自分に特別な力が与えられていることを悟り始めたのです。それからは、自身の霊能力に関してはっきりと自覚的になり、完璧にコントロールできるようになりました。


恵心スタッフ現在、先生は、電話占い恵心を代表する有名霊能者のお1人なわけですが、どのような経緯で霊能者になられたのでしょう?

千川ゆき先生 私にはこれまで、尊敬できる人間が3人おりました。そのうちの2人は両親で、もう1人は高校時代の恩師です。この3人からは同じことを言われました。『将来、どんな職業に就いてもいい。ただ、とにかく人のために役立てることをしなさい』と。その言葉が常に私の人生の指針になっていました。そして自分が最も人の役に立てることは何かと考えた時、生まれながらに与えられたこの霊能力を活かす以外ないと決心したわけです。それからはあっという間でした。電話占い恵心のオーディションを受け、すぐにこちらに在籍することになったのです。


恵心スタッフ正式に霊能者となってみていかがでしたか?

千川ゆき先生 ご存知のように、恵心は電話占いという鑑定スタイルをとっていますが、これは自分に非常に合っていると感じましたね。私は霊視や透視で見えたことを余すことなくはっきりとお伝えするのですが、包み隠さず本心をさらけ出してくれるご相談者が多いので、対面鑑定よりもはるかにスムーズに問題解決や願望成就に至ることができます。


恵心スタッフいま、「霊視」「透視」という名前が出ましたが、他にはどのような占術を使われるのでしょうか?

千川ゆき先生 もちろん相談内容によって異なりますが、ご相談者の未来や、特定のお相手の願望、本心などを読み取る際に頻繁に行なうのは守護霊との交信ですね。この守護霊というのは高次の霊的存在であると同時に、その人間の最も近くにいてすべてを把握している存在でもあるのです。なぜかというと、魂のレベルで深く繋がっているからです。したがってその方がいかに本心や願望を隠そうとしても、守護霊と直に対話をすればすべてを読み取れてしまうのです。


恵心スタッフしかし聞くところによると、すべての霊能者がそのように守護霊との交信を行なえるというわけでもないそうですね?

千川ゆき先生 その通りです。先ほども申しましたように守護霊とは高次の霊的存在であるため、直に対話するには極めて強い霊能力が必要となります。それには霊能者としての資質も大事ですが、文字通り想像を絶するような厳しい修行を経なければならないのです。もちろん、私も例外ではありません…。


恵心スタッフ千川ゆき先生は実に豊富な鑑定実績をお持ちでいらっしゃいますが、そんな先生から見て、最近の相談内容の特徴、傾向といったようなものは何かありますか?

千川ゆき先生 そうですね。恋愛相談が多いという点は変わらないのですが、片想いのような割とシンプルなものよりは、複雑な恋愛相談が増えていると言えますね。不倫、二股愛、略奪愛、そして復活愛。この辺の相談を受けるケースが非常に増しています。しかし世間一般的には“困難愛”と呼ばれるこれらの恋愛相談も、私にとってはさほど成就困難なものではありません。これまでに挙げた霊視、透視、守護霊交信に加え、縁結びや縁切り、波動修正といった占術を適材適所で駆使することによって、どんな願いでも確実に叶えることができます。


恵心スタッフ分かりました。それでは、最後にメッセージをいただけますでしょうか。

千川ゆき先生 今回のインタビューの中でも申し上げましたように、私が霊能者になったきっかけは1人でも多くの方の願いを叶え、問題を解決し、幸せを手に入れていただくためでした。霊能者になってから現在に至るまでその思いは一度として変わることなく、毎回全身全霊を込めて鑑定にあたってまいりました。その結果が、鑑定実績として明確に表れ、数多くのご相談者が望む未来を手に入れることができているのですから、私にとってこんなに幸せなことはありません。もし迷っておられる方がおりましたら、ぜひ一度私にご相談してみてください。確実に望む未来へとお導きいたします。


恵心スタッフありがとうございました。

上ル