貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

霊能者インタビュー

第1回 石附先生未来予知で見えた悪い未来を変えるのが私たちの使命

恵心スタッフ石附先生、今日はよろしくお願いいたします。

石附先生 よろしくお願いいたします。


恵心スタッフ先生は、霊感や霊視、予知といった霊能力を中心に鑑定を行なっていらっしゃいますが、自分に霊能力があると気づいたきっかけはどのようなことだったのですか?

石附先生 幼い頃から特別な力は持っていたようです。私自身あまり覚えていないのですが、親や周りの人に話を聞くと予知のようなことをしていたというのです。例えば、すごくいいお天気の日に、“もうすぐ雨が降ってくるよ”と言い出し、周りの大人たちは笑っていたらしいのですが、1時間もすると本当に大雨になったそうです。そのようなことが、たびたび起きていたと聞いています。自分で自分の能力にハッキリと気づいたのは、小学生の時ですね。同級生が自転車にぶつかる映像が、瞬間的に見えたのです。いつもと違う道を通ったほうがいいと言ったのですが、結局いつも通りにその子は帰って行きました。そして、映像に見えた通り、自転車と衝突してしまったのです。


恵心スタッフどうやって理解されたのですか?

石附先生 しばらくして、夢の中に数年前に亡くなった祖母が現れたのです。その時、私が人にはない力を持っていること、そしてそれは決して悪いことではないこと、またその力を人のために使ったほうが良いということを、わかりやすく教えてくれたのです。子供ながらに、祖母の言葉がすべて理解できました。でも、人に対して発言するのは控えていました。やはり、同級生から白い目で見られるのを恐れていたのだと思います。


恵心スタッフでは、霊能者になられたきっかけは何だったのですか?

石附先生 知人の紹介で、優れた霊能力を持つ霊能者の先生と会う機会があったのです。その時に、その霊能者の先生に“霊能者としてその霊能力を活かすべきだ”と言われたのです。その霊能者の先生は表立って活動をすることを避けているので、あえて名前は伏せさせていただきますが、今でも大変尊敬しています。先生の勧めもあり、私も霊能者としてご相談者のお力になろうと決心しました。


恵心スタッフ実際、霊能者として鑑定を行なっていて、いかがですか?

石附先生 大変やりがいのある仕事だと思っています。すごく複雑な悩みを抱えていて、電話が繋がった時には心を閉ざしていたご相談者が、鑑定を終える頃になると大変前向きになっていることが多々あります。また、問題が解決した、願望が叶ったというご連絡をいただくと、本当に霊能者になって良かったと思います。


恵心スタッフ鑑定についてお聞きしますが、鑑定はどのように行なうのですか?

石附先生 私は主に、霊感、霊視、予知といった占術を使い鑑定を行ないます。ご相談者と、ご相談者に関わる人たちの本心を霊感や霊視で捉え、また未来を予知することにより、問題を解決させるための最善の方法を、多くの選択肢の中から選び抜いていくのです。幸せの形は人それぞれですから、ご相談者が満足する未来を迎えること…このことを第一に考え、鑑定を行なっています。


恵心スタッフ未来予知というのは、どのような形でわかるのでしょう?

石附先生 映画やテレビを見ていると思っていただければ良いと思います。これから迎える未来の映像が、私の頭の中に映像となって浮かんでくるのです。そのことを、ご相談者にわかりやすくお伝えします。


恵心スタッフ未来予知で見えたことが、悪い結果だった場合はどうするのですか?

石附先生 実際、未来予知をしてみて、ご相談者にとって良い未来ではない場合というのはかなりあります。だからと言って、その未来をそのまま受け入れる必要はありません。未来予知で見えた悪い未来を変えるのが、私たちの使命なのです。現在の時点では悪い未来であったとしても、ご相談者の行動や言動などにより、良い未来へと変えることができます。いかにしてご相談者が望んだ未来へと向かっていけるようになるかを、具体的に示す、それが私たち霊能者の役目です。


恵心スタッフ実際、それで未来が変わるのですね。

石附先生 はい。鑑定通りにしたことで、未来が良い方向へ向かったというメールやお手紙、受付の方への伝言などを多数いただいております。先にも述べましたが、そういったご相談者からの声をいただくと、こちらとしてもとても幸せな気持ちになれますし、仕事の励みにもなります。


恵心スタッフ話は変わりますが、先生から見て、最近はどのような相談が増えていますか?

石附先生 復活愛に関する相談は増えていますね。それも、別れてからかなり時間が経っているという状況のものが多いような気がします。数年前に別れてしまった彼のことが忘れられない、もう一度つきあいたい…というものが多いです。その中で、とても印象的なものがありました。5年前に別れた彼ともう一度やり直したいというご相談者からの依頼を受け、鑑定を行なったのです。5年間、別れた彼とは一度も会っていないというのにも関わらず、ご相談者の想いはとても強く、つい先ほどまで一緒にいたかのようにお相手のことがはっきりと見えたことがあります。おかげで、とてもスムーズに鑑定を行なうことができました。お相手の今いる場所や、状況などもすぐにつかむことができ、ご相談者の願いを叶えることができました。


恵心スタッフでは最後に、何かメッセージをお願いいたします。

石附先生 私はいつも、ご相談者の幸福を一番に考え、鑑定を行なっています。今がどんなに辛い状況にあったとしても、必ずその状況は終わるのです。私の鑑定により、その辛い状況から一刻も早く抜け出し、ご相談者の願望を叶えられるようにいたします。今まで電話による鑑定を受けたことがないという方でも、何も心配する必要はありません。ご相談者が何も語らなくても、私にはご相談者過去、現在、未来まで、すべてが見えます。悩みを抱えているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

上ル