貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

心霊・霊能相談室

第35回 千川ゆき先生バイクで事故死した仲間が写真に…

神奈川県小田原市 真衣さん 24歳

心霊写真を撮ってしまいました。映っていたのはおそらく数ヵ月前に亡くなった地元の仲間のうちのひとりです。彼はバイクの事故で急逝してしまいました。お葬式には幼馴染や同級生が大勢来ました。昔付き合っていた元カノも来て、泣いていました。他にも泣いている人が大勢いて、愛されていたんだな、ということがよくわかりました。仲間内でもヤンチャで元気だった彼が、こんなに早く亡くなってしまうのは予想外でした。

そんな衝撃的な事件から数ヵ月経って、友達数名で久しぶりに集まりました。私も友人達も大体、高校を出てそのまま働いたり、地元から大学に通ったりしている人達です。ひとりだけ一度東京に出てまた戻ってきた人もいますが、基本的にずっと地元密着型の人達で、仲間意識が強く、定期的に集まって遊んでいます。その日は近所のお好み焼き屋に5人が集合して、お酒を飲んで盛り上がっていました。亡くなった彼の話も出ました。「まさかあいつがこんなに早く死ぬなんてな」と皆口をそろえて言っていました。

その時、スマホのカメラで何枚か写真を撮ったのですが、その写真のうちの一枚に、不可解な影のようなものが映りこんでいたのです。友人3人くらいが写っている写真の背後に、ぼやけた人影のようなものがありました。グループLINEに投稿された写真を見て、「これあいつじゃないか?」と誰かが言い出し、騒ぎになりました。「あいつが出てきても全然怖くないけど、万が一、あいつが成仏していなかったら可哀想だ。これは霊能者の人に見てもらったほうがいいんじゃないか」ということになり、霊視で鑑定してくれるという電話占い恵心の千川ゆき先生にお願いしてみることにしました。

写真に映りこんでいる影はやはり彼なのでしょうか? 彼だとしたら、まだ成仏できていないのでしょうか? 鑑定をよろしくお願いします。

錫寿先生の鑑定

添付されておりました写真を拝見しましたところ、確かに霊が映りこんでいました。霊は事故で亡くなられたお友達で間違いありません。仲間たちが集っているところを見つけ、思わず顔を出してしまったようです。

鑑定時、彼はまだ自分が死んだことを受け止めきれておらず、成仏していない状態でした。それゆえ、私のほうから霊体に意識を飛ばし、「あなたは死んだので霊界に返りなさい」と説得しました。彼はその説得を素直に受け入れ、成仏していきました。

事故などで突然お亡くなりになった方の一部は、自分が死んだことに気づかない、死を受け入れられない、といった理由で、未成仏霊となって現世に留まり続けてしまうことがあります。そして、その状態のまま時間が経つと、悪霊となって障りをもたらしてしまう恐れがあります。こうなってしまうと、平和的に成仏していただくのは極めて難しくなります。しかし、成仏して霊界に返ることで、魂が再び現世に舞い戻るための準備が始まり、やがて転生することになります。そうして人の魂は何度も生と死を繰り返しながら、ランクを上げていくのです。

ご相談者様のお友達の方は、私のほうで成仏させましたので、どうぞご安心下さい。お仲間の皆さまで定期的にお墓参りをしていただけると、きっと皆様に幸運がもたらされることでしょう。

相談者のその後

ご対応ありがとうございました。実は、彼が亡くなって以降、友人のひとりが夢枕に立たれて困っていたそうです。「あいつのことは可哀想だと思うけど、俺にはどうすることもできなかった、何もできない自分が悲しかった」と言っていました。でも、千川ゆき先生に浄霊していただいて以降、夢枕に立つことはなくなったそうです。彼を成仏させてくださって大変感謝します。

上ル