貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

心霊・霊能相談室

第31回 伊都絵先生家族に次々と振りかかる不運な出来事…

茨城県水戸市 恵美子さん 45歳

家族に不運が続いて悩んでいます。まず旦那が車の運転中に事故に遭いました。それも二回も連続で。一回目は、旦那が交差点で信号が変わるのを待っていたら、後ろから自動車が突っ込んできたのです。幸い怪我のほうはありませんでしたが、車は後部がひしゃげ、修理に出すことになりました。そして二回目は、その修理中の代車で起きたのです。こちらは原付バイクがぶつかってきました。どちらも旦那に過失は全くありません。

また、私達には息子と娘がひとりずつ居るのですが、上の娘は高校一年で、反抗期になり、インターネットで知り合ったよく分からない男とたびたび会っているらしいのです。最近、インターネット経由での猟奇殺人のニュースもありましたから「訳の分からない人と会うのはやめて」と注意しているのですが、全く聞いてくれません。さらに下の息子は中学二年で、最近学校でいじめに遭い、不登校になってしまったのです。私自身には目に見えての不幸は振りかかってきておりません。ですが、家族に立て続けに起こる不運で精神的に参っています。一体なぜこうも不運が続くのだろう……と考え、なにか霊的な力が働いているのでは、と思うに至りました。そしてインターネットで評判の良い霊能者を探し、電話占い恵心の伊都絵先生に辿り着きました。私達家族には何か霊的な悪いものが憑いているのか、それとも厄年のようなものなのか、ぜひ鑑定をお願いしたいと思っております。出来れば、不幸を退ける方法も教えていただきたいです。何とぞよろしくお願いします。

伊都絵先生の鑑定

厄というものは、原則として本人様の身に降りかかり、運気を貶めるものです。しかしながら、強烈な厄が回ってきた場合は、そうとは限りません。家族縁で結ばれた親類縁者に不幸をもたらし、家全体を傾けてしまうこともあります。また、霊的に悪いものを憑けてしまった場合も同様です。独身で一人暮らしの方であれば話は別ですが、生活空間を共有する家族がいる場合、ある方が憑けてきた霊のネガティブな影響が、家族全体に波及してしまうこともあります。

しかしながら、ご相談者様を霊視してみましたところ、どうも原因はそのどちらでもない、ということが分かりました。ご本人様方をひとりずつ霊視しましたが、確かに運気自体はとても下がっておりましたものの、悪い因縁の糸が見えたり、強烈な悪霊を憑けたりしているわけではありませんでした。では一体何が原因なのか。答えは家の玄関にありました。ご相談者様の家の玄関の辺りから、強烈な死の気配を感じたのです。何か動物の死骸が放置されたままになっているのではないでしょうか。その死骸から放たれるネガティブな念が玄関を通る家族全員に及び、次々と不幸をもたらしているようです。その何かを取り除き、供養の気持ちを込めて処理することで、連鎖する不幸はピタリと収まるでしょう。

相談者のその後

お電話で霊視のご説明を受けてハッとしました。玄関には以前、息子が飼っていたカブトムシのケースがそのまま放置されていたのです。両方、息子が途中で世話を焼くのが面倒になってそのまま屋外に出しっぱなしになっていたものです。慌ててケースを取りに行くと、上のプラスチック蓋に穴が空いていました。私は最初、中にあるカブトムシの死骸が原因かと思ったのですが、蓋を開けてみたところ、中には乾燥してミイラ化したネズミの死骸が入っていたのです。あまりのおぞましさに私は思わず大声を上げてしまいました。私は庭に穴を掘り、そのネズミの死骸をケースの中身ごと埋めました。そして、上から土をかぶせて埋葬し、「さぞ苦しかったでしょう、ごめんね、安らかに眠ってね」と念じました。

玄関の飼育ケースを片付けて以降、伊都絵先生がおっしゃった通り、不幸はピタリと収まりました。旦那もあれ以降車の事故に遭っていません。上の娘はネット経由の変な付き合いをピタリとやめ、普通に学校の同級生の女子たちと遊ぶようになりました。下の息子もある朝「学校に行く」と言って出ていき、それからは毎日登校しています。最近は楽しそうな表情も見せてくれるようになり、いじめも無くなったようです。霊視で見ていただいて本当に助かりました。大変お世話になりました。

上ル