貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

心霊・霊能相談室

第26回 多可妻先生息子と虫捕りに行ったら霊を見てしまいました

東京都大田区 信保さん 41歳

私の息子はカブトムシやクワガタが大好きで、夏休みに家族旅行をすると必ず昆虫採集に行きたがります。ああいった虫は夜行性なので、日が沈んでからが昆虫採集のチャンスなのですが、子供ひとりで夜に外出は危ないので、夜の虫捕りには必ず私もついていくことにしています。今年の旅行でも夜の虫捕りをしたのですが、そこでおかしなものを目撃してしまいました。場所は中部地方にある山あいの観光地です。カブトムシやクワガタは夜、街頭や自動販売機の光に集まるので、息子と私は旅館近くのそういった灯りを見て回り、何匹かの虫を捕まえました。

その最中、藪に面した道路を歩いている時のことです。息子が「お父さん、あれ何だろう?」と言うので、息子の指さす方向を見ると、鬱蒼とした夜の茂みの奥を、何か白いものがスッスッと移動しているのです。「お化けかな?」息子はあまり幽霊の類を怖がらない性格なので、どうやら恐怖よりも好奇心のほうが勝ってしまい、それを凝視していました。するとやがて、その白いものがピタリと動きを止め、続いてこちらにスーッと近付いてきたのです。「やばい、逃げろ!」私は息子を抱えてその場を走り去り、旅館のある明るいほうへと猛ダッシュしました。ふと走りながら後ろを振り返ると、その白いものは茂みの手前のところで止まり、ボーッとその場に佇んでいました。それから無事に旅館に辿り着き、私と息子は、母と下の娘に「お化けを見た」と話しました。気味悪がるふたりをよそに「あれは絶対お化けだった」とふたりで盛り上がりました。

その夜は何事もありませんでした。お化けが部屋を訪れてくるかもしれないと覚悟しましたが、特に怪しい気配も物音もしませんでした。しかしその翌日の東京に帰る日、車の中で息子の具合が突然悪くなったのです。額に手を当てると高熱を出していました。結局息子はそれから一週間ほど熱に苦しみました。もちろん今では完治し、9月から無事に学校に通っています。

先日、ふいにこの件が気になり、霊能に携わる方にしっかりとしたお話を聞きたいと思いました。そして検索して電話占い恵心を見つけ、ご相談いたしました。やはりあの藪で見た白いものは霊だったのでしょうか。そして息子の高熱はその霊によるものだったのでしょうか。

多可妻先生の鑑定

楽しい家族旅行でかなりの恐怖体験をされたご様子。ご相談者様とその息子さんを霊視しましたところ、やはり霊障の後遺症のようなものを感じ取れました。昆虫採集の際に見た白いものは、少々性質の悪い霊体だったようです。

といっても、その霊体は土地に縛られている類のものです。ご相談者様が逃げ出した際に藪の手前に佇んでいた、とのご報告にもあるように、その藪周辺から出ることの出来ない存在です。その代わり、かなり強力な力を持っています。霊体の正体は元々その土地一帯を守っていた道祖神です。崇める者がいなくなったことで悪霊化しており、辺り一帯の土地をうろついている危険な存在となっています。

お子さんが翌日から高熱を出したのは、その霊体を凝視したからに他なりません。子供は大人に比べて霊的な感受性が高く、霊の影響を受けやすい傾向があります。その場所に二度と近付かなければ特に害はありませんが、霊体のほうも息子さんを認識してしまっているので、その観光地には二度と足を運ばないことをお勧めします。また、昆虫採集が趣味とのことですが、夜の森にはそういった霊体の類がうろついていることも多いので、今後は出来ればお守りや水晶のブレスレットの類を携行して行かれることをお勧めします。

相談者のその後

鑑定ありがとうございます。詳しいご説明をしていただきまして、色々と腑に落ちました。例の体験以降、私は全くと言っていいほど体調面での変化はなく、息子だけが高熱に苛まれたのですが、「子供は霊的感受性が高い」というお話を聞き、納得しました。私も子供の頃に不思議な体験をしたことが何度かあります。そういった体験は大人になるにつれてしなくなりましたが、私の息子にも同じような傾向があるということですね。

息子の昆虫好きはまだ当分収まりそうにないので、来年も家族旅行で虫捕りに出掛けるかもしれません。その時には必ずお守りを携帯するようにいたします。

上ル