貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

心霊・霊能相談室

第23回 柚木先生引っ越し先の戸棚の奥から位牌が見つかりました

東京都国分寺市 優帆さん 25歳

最近、引っ越しをしたのですが、その引っ越し先の部屋で少々気になることがありました。もうひととおり荷物も片付けて、生活できるように落ち着いたので、彼氏を部屋に呼んだんですが、彼氏が戸棚の奥から位牌を見つけてしまったのです。その位牌があったのは収納スペースの上にある戸棚です。私は身長150cm台前半の女なので、ひとりではそんな高いところにおいそれと手が届かず、その戸棚は使っていませんでした。それで彼氏が面白がって「前の住人の置き忘れがあるかもしれないぞ」と言って開けたら、中から位牌が見つかったのです。私は特に霊感のたぐいはありませんし、今まで心霊現象に遭ったこともありません。だけど戸棚から位牌が見つかって以来、部屋がとても気持ち悪く感じるようになりました。この部屋は大丈夫なのでしょうか? 鑑定をお願いします。

柚木先生の鑑定

戸棚から正体不明の位牌が見つかったということで、すぐに件の部屋を霊視いたしました。その結果、不浄霊の類は一切いないことを確認いたしました。その部屋にも、位牌の中にも、霊体の類はおりません。とても霊的に安定した場所です。

時間を過去にさかのぼって霊視してみましたところ、前の住人の方はどうやら50代くらいの独身男性だった様子。そして例の位牌は彼の持ち物で、その中身は男性の古いご友人のようです。ご友人の方はどうやら天涯孤独だったようで、死後、その男性が位牌を引き取り、持ち歩いていたようでした。ご友人の方がこの夜を去ったのは今から20年ほど前。死因は事故死。ですが不浄霊化することもなく、現在はすでに霊界に返り、新しい転生の準備をしている最中のようです。

霊能の世界に携わる者の中には、「位牌は死者そのものである」と言う者もいます。確かに、それはある意味そうであると言えるでしょう。しかしそれは生者の論理です。この世に未練を抱えることもなく正しい手順で葬られた魂は、死後49日を経て霊界へと返ります。そして新しい使命を受けてまた新たな命として生まれ変わるのです。ですので、位牌は死者のためのものではなく、死者をいつまでも大切に思う生者の気持ちの拠り所としての意味合いが強いものです。 その位牌は、不動産屋に言って引き取ってもらうと良いでしょう。前の住人の方の新しい引っ越し先に届けてくれるはずです。

相談者のその後

詳しく霊視していただきありがとうございました。霊はいないと言っていただいてホッとしました。確かに、彼氏がその位牌を戸棚から見つけるまでの間、私はあの部屋で1週間ほど暮らしていましたが、特に不気味な現象は起きませんでした。まあ、私に霊感がない、というのも関係しているとは思いますが……。でも霊能者の先生に見ていただいて気持ちが楽になりました。やっぱり位牌が見つかったなんて不気味すぎるので。位牌はすぐに不動産屋さんに持っていきました。担当の方もかなり驚いてらっしゃいました。それからすぐに前の住人の方と連絡を取ってくれました。後日電話で報告を受けました話によると、位牌はやはり前の方の忘れものだったようです。「曰くつきのものではないから安心して下さい」とのことでした。

上ル