貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

心霊・霊能相談室

第22回 萩乃先生「あんたには水子の霊が憑いとる」と言われ…

大阪府大阪市 綾奈さん 32歳

若い頃に一度だけ堕胎をしたことがあります。当時付き合っていた彼との間で、望まぬ妊娠をしてしまい、当時ふたりとも結婚できる状態ではなかったので、堕ろすという決断をしました。その後、彼とも破局しました。あれから10年ほど経ち、私も結婚して子供を持つようになりました。旦那には堕胎の過去について教えていません。当時のことは私の中だけに封じてある記憶のはずでした。しかし先日、街で買物をしていた時、辻占いのお婆さんに呼び止められ、いきなり「あんたには水子の霊が憑いとるね」と言われたんです。本当に驚きました。その時は旦那もいなくて、子供も保育園に預けていて一人だったので、思わずその占い師のお婆さんに「それは本当ですか」と聞き返しました。「本当だよ。心当たりがあるんじゃろう」と言われ、そこから先は鑑定料をお支払いしなければ教えない、と言われました。しかし、その時は本当に生活用品を買うために駅前に来ていただけだったので、占ってもらうだけの持ち合せがありませんでした。あのお婆さんをまた見かけたら占ってもらおうと思っているのですが、それっきり一度も見かけません。電話占い恵心のことはネットで調べて知りました。評判の良い霊感占いとのことなので、ぜひ私に水子の霊が憑いているか鑑定してもらいたいのです。どうか、よろしくおねがいします。

萩乃先生の鑑定

霊視の結果、綾奈さんには本当に水子の霊が憑いていることがわかりました。ご自身で心当たりがあるという、昔堕胎した子供の霊です。その辻占いのお婆さんは本当に「視えている人」だったようですね。ただし、水子の霊というのは一概に「危険な存在」と断ずることはできません。一般的に、人はなんらかの理由によって堕胎をすると、必ず罪の意識を持ちます。そして、後日なんらかの不幸に見舞われると、その不幸が罪の意識と直結してしまい、「これは水子の祟りだ、あんなことをしたせいだ」と結論付けてしまうのです。しかしそれは本来の水子の姿ではなく、ある意味死者に対する冒涜です。

適当な性行為によって出来た子供をいたずらに堕胎した場合、その水子は自分を殺したことを恨むケースが多いと言えましょう。しかし、愛情で結ばれていたふたりの間に子供ができ、相応の理由により堕胎という決断をした場合、そしてそれをずっと忘れずに供養を心掛けている場合、その水子はふたりに対して悪い感情を抱かず、守護霊に似た働きをするようになる場合もあります。あくまで個々のケースによりますから「こういう場合はこう」と断定することはできませんが、実際の水子霊とはそういったものです。

もし水子が綾奈さんを祟るため憑いている場合、綾奈さんが現在の旦那様と子宝に恵まれないようにしたり、生まれた子供に悪影響を与えたりするでしょう。しかし綾奈さんは健康なお子様に恵まれ、幸せな暮らしをしています。それは水子霊が「自分の分までこの子に幸せになって欲しい」と、守護の働きをしているからです。
綾奈さんは堕胎という決断をした10年前のことを今でも忘れておらず、ずっと一人で抱え込み、自責の念に駆られ続けてきました。その真剣な心が供養となり、ひとりの霊を救ったのです。心配することはありません。

相談者のその後

鑑定のお言葉を聞いて涙が出ました。旦那との子供はとても健康で、まさに「わんぱくざかり」といったところです。そんな我が子を見ながら、私は心のどこかでずっと10年前の過ちを悔み続けてきました。どうしてあの子も同じようにこの世に生まれさせてあげられなかったのだろうと。でも、その気持ちが少しでも届いていたのなら何よりです。救われたのはあの子ではなく私です。これからも過去の過ちを忘れることは一生ないでしょう。そして、あの子に対する供養の心を持って生きていこうと思います。本当にありがとうございました。

上ル