貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

心霊・霊能相談室

第13回 宮浦先生夜中にホラービデオを観ていたら急におかしな音がして…。

茨城県水戸市 中條奈美恵さん 29歳

つい先日の深夜、夫が借りてきた心霊実話物のホラービデオを観ていたら、部屋の奥のキッチンで急にガシャンッという耳障りな音がしました。驚いて行ってみると、スタンドに差しておいたグラスのうち1個が、縦に真っ二つに割れていたのです。何かの拍子にスタンドから滑り落ちたということはまず考えられず、おまけにすごく不自然な割れ方だったので、思わず夫と顔を見合わせました。それで、「もしや霊現象では?」と不安になり、ネットの霊感系占いランキングで評価が高かった、恵心の宮浦先生にご相談した次第です。ちなみにその怪現象が起きたのは、無人のエレベーターに出現する謎の黒い影を防犯カメラが捕らえた、というシーンの最中でした。

宮浦先生の鑑定

“深夜に1人で心霊物のビデオや映画を観ていたり、その手の本を読んでいたりしていると浮遊霊が寄ってくる”、そんな都市伝説ともつかぬ話が流布しているようですが、専門家の立場から言わせていただくと、当人がよほど強い霊感体質でもない限り、そうしたことはまず起こりません。人間の発する恐怖心の波動が低級霊を引き寄せやすいという事実は確かにあるのですが、それは本当に身も心も凍りつくような体験をした時のことを言っているのです。ホラー映画を観たくらいでいちいち霊が集まっていたら、夏場のお化け屋敷や映画館は超常現象の吹き溜まりになってしまいます。それよりも気になったのは、中條さんご夫婦がお住まいになっているマンションです。私の遠隔霊視によるとお隣の部屋は空室になっているはずなのですが、どうやらそこは過去に自殺者が出た事故物件のようなのです。30代と思われる女性の地縛霊が今なお居着いており、幸せそうな新婚のご夫婦に対して強い妬みと羨みの気持ちを抱いています。グラスが割れたのも間違いなくその霊の仕業で、「これからおまえたちに取り憑いてやる」という恐ろしい意思表示です。引っ越してきてからまだ3ヶ月とのことですが、できれば他の物件への早期転居をお勧めします。このまま住み続けると、ご夫婦の関係にすれ違いや亀裂が生じてくる恐れがあります。

相談者のその後

宮浦先生のお話、まさにその通りでした。あまりの的中率に驚くと同時に背筋が寒くなりました。引っ越してきた当初から隣室が空き部屋であることは知っていましたが、最寄り駅までのアクセスがあまり良くない立地なので、そのせいだと思っていました。しかし、古くから住んでいる階下の住人からそれとなく聞き出し、そこで10年近く前に自殺騒ぎがあったという事実が確認できました。うちの夫は霊の類をまったく信じないタチなのですが、私の実家が資金を全額出すという条件で半ば強引に引っ越しを進めています。思わぬ危険を事前にお知らせいただき、本当に感謝しております。

上ル