貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

心霊・霊能相談室

第5回 多可妻先生災いが続くのは人形のせい?

福岡県福岡市 美咲さん 34歳

アンティークショップで見つけた日本人形を、ひと目で気に入りました。すぐに購入したのですが、それ以来、良くないことが続いています。気のせいだと思っていたのですが、ある朝起きてみたら、正面を向いていた人形が、後ろ向きになっていて、これは何かある…と確信しました。捨ててしまおうかとも思いましたが、それも怖くて…。この人形、どうすればいいでしょうか?

多可妻先生の鑑定

人形には、魂が宿ります。人が大切にしていたもの、愛情が注がれていたものは、魂が入りやすくなるのです。

霊視したところ、この人形は寂しさで溢れています。もともとの人形の持ち主である女性は、すでにお亡くなりになっているのですが、この人形をとても可愛がっておられました。ご結婚されてからも、子供に恵まれなかったため、自分の子供のように大切にされていたのです。この女性がお亡くなりになった際、人形を棺に入れてあげるべきだったのですが、それは叶いませんでした。

女性と引き裂かれてしまった人形は、その日からずっと、「寂しい」と訴えかけて続けていました。それが不思議な現象を呼ぶことになり、人から人へと彷徨い続けるようになったのです。数十年経った今でも、人形は「寂しい」と言い続けています。そして、なかなか伝わらない想いにしびれを切らし、悪しきパワーを発するようになってしまったようです。もともと美咲さんはそういった力を受けやすい人。ですから、まともに受け取ってしまったのでしょう。悪いことが続いたのはそのせいです。

美咲さんには、念のため除霊をしておきます。また、人形は、人形供養をしてくれるお寺に持って行き、しっかりと供養をしていただくと良いでしょう。

相談者のその後

多可妻霊能者に言われた通り、人形供養をしているお寺に行き、供養していただきました。その時、「ありがとう」という言葉が聞こえた気がしました。その後、悪いことは起きていません。

上ル