貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

鑑定体験談

弓香先生鑑定中、花束のビジョンが見えると言われ、その次の瞬間……

神奈川県横浜市 岸田佐都子さん 42歳

7年前に離婚して以来、シングルマザーとして子供を育ててきました。当時はまだ中学生だった娘も無事に成人し、ようやく自分の幸せを考えられる余裕ができてきた矢先、会社の飲み会で1人の男性と知り合ったのです。先方から誘われる形で一緒に食事をするようになり、やがて男女の関係になって3ヶ月ほど過ぎた頃、結婚して欲しいと言われました。そろそろ新たな人生のパートナーをと考えていた時期でもあり、彼は好みのタイプでもあったのでとても嬉しかったのですが、反面、過去の結婚生活での苦しみが思い出され、返事は保留しました。

素直に申し出を受けるべきか、それとも法的な夫婦という形は避けるべきかと思い悩んだ末、以前、転職の問題でご相談したことがある恵心の弓香先生に、今回も霊視鑑定をお願いしました。前回の鑑定では、複数の転職先候補を先生に見ていただき、その中から労働環境が最も良好な会社を選んでいただきました。おかげさまで人間関係、給与待遇ともに私の条件に適った職場で気持ちよく働き続けることができ、娘を大学へ進学させる夢も叶いました。今回はそうした弓香先生の優れた実力を信頼してのリピートでした。

電話がつながって最初に言われたのは、「大きな百合の花束が見えます」という奇妙な一言でした。「それはどういうことでしょうか?」と問うと、「一言で言えば、愛と結婚に関する吉祥です。象徴的なビジョンなのか、現実に起きることなのかは分かりませんが、あなたが白百合の花束を受け取る情景が鮮明に見えているのです」との答え。こちらはなお分からなくなり、「電話越しに私の姿が見えるのですか?」とまた訊ねると、「ええ、見えていますよ」と事も無げに言われました。

「今、シンプルな黒のワンピースをお召しですよね。それから、お風呂上がりでしょうか。短めにカットした髪がまだ少し濡れていますね」。そう言われ、あまりのショックに全身が固まりました。その時の私の服装は、まさに先生に指摘された通りのものでした。おまけに鑑定を受ける直前にシャワーを浴びていたため、ショートボブの髪もまだ完全に乾いてはいませんでした。前回の鑑定にも増して凄まじい透視力を見せつけられ、しばらくは絶句したまま言葉が出ませんでした。と、その時、いきなり玄関のチャイムが鳴り響きました。スマホを耳に当てたままドアを開けると、大きな花束を抱えた配達員が立っていたのです。狐につままれたような気持ちで花束を受け取り、再び弓香先生との会話に戻りました。

「今、本当に百合の花束をプレゼントされました。贈り主は私が先生に相談しようと思っていた男性です」「なるほど、そういうことでしたか。そうなると、もう答えは出たようなものですね」もちろんそこで終わるわけにはいかず、もっと詳しく具体的に見てくださいとお願いしました。彼の容貌や性格、私が抱える心の不安などズバズバと言い当てられながら、結論としてはぜひ、プロポーズを受けるべきというアドバイスをいただきました。もはや神の領域とも言えるその的中率を考えれば、弓香先生の言う通りにして間違いはないと確信できました。過去の苦い経験を活かし、今度こそ女の幸せを掴みたいと願っています。

上ル