貴女の現在・未来を見通し、望みを叶える電話占い

電話占い-恵心-KEISHIN

鑑定体験談

慧安先生久しぶりに訪れた恋のチャンス。霊視で無事お付き合いに至りました。

茨城県取手市 坂本泉水さん 29歳

三十路を前にして、もう何年も男性との交際経験がありませんでした。そんな折、私を心配してくれた友人が、1人の男性を紹介してくれることになったのです。友人とはもう長い付き合いになるので私の好きなタイプも知っており、実際に会ってみると、確かにその男性は好みのルックスをしていました。ただ一方で、彼は無口であまり表情も変わることがないので、私に対してどのような印象を抱いたのかがよく分からなかったのです。もう1度会う約束をしたものの、今後彼と恋人同士になれるのか、なったとしても果たして幸せを感じることができるのか。私はそのことが知りたくなり、雑誌『OZ plus』の“確実に当たる占い師特集”にトップ記事で紹介されていた、電話占い恵心の慧安先生に相談することにしたのです。

私は、この時が人生初の鑑定だったので、当然ながら緊張していました。それも極度に。ですが、受話器から慧安先生の声が聞こえてきた瞬間から、その緊張はスーッと解消されていったのです。それほどまでに慧安先生の口調は穏やかで、声も柔和でした。そして慧安先生は、電話がつながると瞬時に、私が着ていた洋服の色やデザイン、自宅の玄関に置いてある沖縄土産のシーサーのことなどを次々に透視で的中させたのです。さらには彼のルックスや髪型なども当て、「貴女は彼に対して、別に悪印象を抱いたわけではないのに、今後のことに不安を感じている。それは、彼の本心が分からないからですね?」と、私が心の奥で思っていたことまでズバリ言い当てたのです。そこまでで、鑑定が始まってからまだわずか数分。しかし、私は驚きのあまり既に言葉を失いそうになっていました。

慧安先生はさらに続けて、「彼の心を透視すれば、はっきりと見えます。貴女と最初に会った時に、彼がどのような感情を抱いたのかが。ひとことで言うならば、彼は動揺したのです。貴女が、あまりにも自分の理想のタイプに近い女性であったために。そしてその自分の動揺を隠そうとして、結果的に無表情になってしまった。貴女が知りたかった彼の本心は、そのようになっています。ええ、私にははっきりと見えます」と、今度は彼の心の奥底までを透視によって見通されたのです。

その鑑定結果を聞いて、私が「本当ですか!?」と訊ねると、慧安先生はそれまで以上にゆっくりした口調で「はい。付け加えておけば、彼と貴女の未来が明るいことも、透視でよく見えます。彼は貴女と逢うごとに心を開いて行き、貴女への想いをストレートに表現するようになっていきます。同時に、貴女も彼のさまざまな魅力を発見し、よりいっそう惹かれるようになっていく……もう一度言っておきます。

貴女と彼の未来は、幸せに満ちています」と、彼と私の未来を予知透視されました。そしてその後、私たち2人の関係は、確かに慧安先生が予知した通りのものになっていったのです。彼と交際を始めて3ヶ月になりますが、もう今では彼以外の男の人と付き合っている自分が想像できないほど。本当に、幸せです!

上ル